本気で痩せるダイエット



トレーニング器具
ダイエット5つの法則
ダイエット継続のコツ
ダイエットの基礎知識
食  事
トレーニング
トレーニング動画集
特 集
その他
| ダイエットの心構え | ダイエットに成功するには |  間違ったダイエット | 痩せる理屈はこれだ | ダイエット 法則のまとめ |
| 痩せるための目標を設定 | 無理なダイエットはしない事 |  痩せる事は我慢の繰り返し | 見て我慢する事もダイエット |
| ダイエットは自分との戦い |
| 体脂肪について | 痩せすぎのリスク |  同体重でも見栄えが違う理由 | 加齢により体型は変化する | 脂肪の種類 |
| 太る原因はこれだ | 基礎代謝について |
| 食事の基本 | 五大栄養素の特徴 | 五大栄養素の特徴(2) | 太りやすい食事法 | 調理方法で工夫しよう | 
| 体脂肪を燃焼させる栄養素 |  リバウンドの原理 | 成分の調べ方 |
| トレーニングのメリット | ウエイトトレーニングの必要性 |  有酸素運動の必要性 | 有酸素マシンの違い |
| スクワットの正しいフォーム | 腹筋の正しいやり方 |  お勧めワークアウト動画 |
| エステダイエット効果を検証 | 無料メール相談実施中 |  ダイエット記録用紙ダウンロード | ダイエットよくある質問Q&A |
| 相互リンクはこちら | リンク集 | 各種ご依頼はこちら | このホームページの使い方 | サイトマップ |





本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 有酸素マシンで痩せる > 有酸素マシンを使ったダイエットプログラム



−室内ダイエット−


←『有酸素マシンで痩せる』


相互リンク募集中

 脚痩せならばエルセーヌがお勧め
  [エルセーヌ]骨盤ロマネスク脚やせ集中コース
 体験コース(3,150円)




 


 このページの関連ページ
 −トレーニング−
 ・トレーニングのメリット
 ・ウエイトトレーニングの必要性
 ・有酸素運動の必要性
 ・有酸素マシンの違い

 −食 事−
 ・食事の基本
 ・五大栄養素の特徴
 ・五大栄養素の特徴(2)
 ・太りやすい食事法
 ・調理方法で工夫しよう
 ・体脂肪を燃焼させる栄養素
 ・リバウンドの原理
 ・成分の調べ方



本気で痩せるためのダイエットを紹介!


 有酸素マシンを使ったダイエットプログラム

 トレッドミルやエアロバイクなどの有酸素マシンを使用したダイエットの場合、
 大切なのは走行速度または時間です。
 これをどのようにコントロールするかで結果が変わってきます。
 ※以下はトレッドミルを使用した場合の説明です。


 ・同じ速度や時間で走るのは1ヶ月までと決めることが大切
 有酸素運動も速く走ればダイエット効果が上がるかというとそういう訳ではありません。
 詳細は『有酸素運動の必要性』を参照して下さい。

 大切なことは少しづつペースを上げていくこと。
 初めのうちは大抵の人が無理なく歩ける速度から始め、苦にならない時間で切り上げると思います。
 もちろんそれは良い事です。
 何でも最初が肝心ですから
 「これなら楽」と思えるところから始めることがダイエットでは重要です。

 しかし、1ヶ月もすれば体は慣れてしまいます。
 また、時速5キロ以下の速度で1時間ウォーキングをしても
 200kcalも消費することが出来ません。
 200kcalとはロールパン約2個分です。

 これではせっかく有酸素運動をしているのに寂しいと思いませんか?
 そこで、速度を上げるか走行時間を増やすのです。

 具体的な方法は以下の通りです。


 1.速度を上げる
 1ヶ月ごとに0.5キロ上げていきます。
 時速0.5キロの変化は苦しくなるほどの変化ではないので、
 走行時間も短縮することなくできると思います。
 また、当然速度が上がれば消費カロリーも増えるのでダイエット効果も増していきます。
 ゆとりがあれば、
 半月ごとに0.5キロUPし1ヶ月に1キロの速度UPというペースにしてみてもいいと思います。


 2.時間を伸ばす
 現在の走行時間が30分以下の方は、走行時間を引き延ばすことでダイエット効果が期待出来ます。
 単純に長時間有酸素運動を行った方がカロリーを消費するという理由の他に、
 脂肪を燃焼させるためには時間をかけることが必要であるという、体のしくみも関係します。

 有酸素運動を行った場合、人間のエネルギー源である糖質が先に燃焼されます。
 従って、脂肪が燃焼されるのは糖質が燃焼された後になります。
 結論を言えば、『疲れた頃に脂肪が燃焼され始める』という事になりますので、
 速度や体調にもよりますが、痩せるためには長時間の有酸素運動が必要なのです。

 始めのうちは短時間でもいいと思います。
 時間に関しても速度同様、
 1ヶ月に10分のペースで最終目標はトレッドミルが止まるまでを目標にしてみましょう。
 トレッドミルは製品によりますが1時間40分ほどで自動停止するものが殆どです。(家庭用マシン)


 3.速度と時間を上げていく
 速度と時間を上げること、有酸素マシンを使ったダイエットではこの方法が最も理想的です。
 速度と時間を少しづつでも上げることができれば、大きなダイエット効果が期待でき、
 確実に痩せる事ができます。

 有酸素マシンでも1000kcal以上のカロリーを消費する事も可能ですし、
 1000kcalと言えば1食分以上ですから、
 カロリー消費量が増えれば何より食事制限を緩和することが出来ます。

 速度と時間を上げる場合、先ずは速度から上げていきます。
 例えば、8月は時速5キロで30分のウォーキングをしていたとします。
 ならば、9月からは時速5.5キロで30分ウォーキングをしてみます。

 そしてここからが重要です。
 30分経ちそうな時にあと5分だけ歩いてみる事です。
 30分歩けるならば35分も必ず歩けます。
 将来の自分のために試してみて下さい。


 有酸素マシンを使ったダイエットプログラムのまとめとして、
 『徐々に速度と時間を上げていく事が大切』
 これさえ出来れば、有酸素マシンは必ずあなたの期待に応えてくれます。


 ウォーキングからジョギングへ
 これはフォームの話です。
 時速6キロ前後まではウォーキング、つまり歩くフォームでも無理なく歩けますが、
 それ以上の速度で歩こうとすると走るよりも疲労がたまります。

 従って、時速6キロを超える場合は、ウォーキングではなくジョギングに切り替えた方が、
 体勢的に楽になり継続しやくすくなります。


 





このページのトップへ


本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 有酸素マシンで痩せる > 有酸素マシンを使ったダイエットプログラム


Copyright All Reserved by 本気で痩せるダイエット since 2011