本気で痩せるダイエット



トレーニング器具
ダイエット5つの法則
ダイエット継続のコツ
ダイエットの基礎知識
食  事
トレーニング
トレーニング動画集
特 集
その他
| ダイエットの心構え | ダイエットに成功するには |  間違ったダイエット | 痩せる理屈はこれだ | ダイエット 法則のまとめ |
| 痩せるための目標を設定 | 無理なダイエットはしない事 |  痩せる事は我慢の繰り返し | 見て我慢する事もダイエット |
| ダイエットは自分との戦い |
| 体脂肪について | 痩せすぎのリスク |  同体重でも見栄えが違う理由 | 加齢により体型は変化する | 脂肪の種類 |
| 太る原因はこれだ | 基礎代謝について |
| 食事の基本 | 五大栄養素の特徴 | 五大栄養素の特徴(2) | 太りやすい食事法 | 調理方法で工夫しよう | 
| 体脂肪を燃焼させる栄養素 |  リバウンドの原理 | 成分の調べ方 |
| トレーニングのメリット | ウエイトトレーニングの必要性 |  有酸素運動の必要性 | 有酸素マシンの違い |
| スクワットの正しいフォーム | 腹筋の正しいやり方 |  お勧めワークアウト動画 |
| エステダイエット効果を検証 | 無料メール相談実施中 |  ダイエット記録用紙ダウンロード | ダイエットよくある質問Q&A |
| 相互リンクはこちら | リンク集 | 各種ご依頼はこちら | このホームページの使い方 | サイトマップ |





本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 競技系ダイエット > 各競技系ダイエットのメリットデメリット > 伝統派空手 管理人の体験談



−スポーツダイエット−


←『各競技系ダイエットのメリットデメリット』


相互リンク募集中

 脚痩せならばエルセーヌがお勧め
  [エルセーヌ]骨盤ロマネスク脚やせ集中コース
 体験コース(3,150円)




 


 このページの関連ページ
 −トレーニング−
 ・トレーニングのメリット
 ・ウエイトトレーニングの必要性
 ・有酸素運動の必要性
 ・有酸素マシンの違い

 −食 事−
 ・食事の基本
 ・五大栄養素の特徴
 ・五大栄養素の特徴(2)
 ・太りやすい食事法
 ・調理方法で工夫しよう
 ・体脂肪を燃焼させる栄養素
 ・リバウンドの原理
 ・成分の調べ方



本気で痩せるためのダイエットを紹介!


 伝統派空手 管理人の体験談

 伝統派空手の体験談をご紹介致します。

 伝統派空手とは、いわゆる寸止め空手の事です。
 寸止め空手と言っても、実際は拳などが顔面にあたる事もありますし、
 決して絶対に安全なものではないと肝に銘じておいた方がいいでしょう。

 事実、私が所属していた道場では練習中に鼻を骨折した人もいましたし、
 歯を折る人も珍しくないようでした。

 個人的には、
 素手による顔面攻撃が禁止されているフルコンタクト空手の方が安全だと感じました。


 実施内容は以下の通りです。

 期間:2年間 時間:1時間半 週:3日〜4日
 開始時の体重:70s 終了時の体重:70s
 伝統派空手以外のダイエット等:ウエイトトレーニング、食事制限なし




 <体験談>

 私は伝統派空手の道場を二つ経験しました。
 一つは伝統派空手4大流派の一つ『和道会』、
 もう一つはその和道会からの分派の分派です。

 つまり、本家と分家を経験している訳ですが、
 どちらもダイエット目的という捉え方をするならば効果は殆どありません。

 伝統派空手はその名の通り『伝統的な空手技術の継承』が目的だと思います。
 もちろんこれは武道を志す者にすれば当然の事ですが、
 スポーツ化されているフルコンタクト空手よりも技術継承傾向が強いため、
 それ以外を期待する事は難しいのです。


 また、伝統派空手の組手(スパーリングのようなもの)は、
 フルコンタクト空手のように制限時間内は休むことなく打ち合うというものではなく、
 一本勝負なので、一動作ごとに判定が入る事が殆どです(流派次第)

 それによりフルコンタクト空手では、スパーリングによるカロリー消費は大きなものでしたが、
 伝統派空手の場合は、組手によるカロリー消費が殆ど期待出来ないのです。


 さらには、技術の継承が主な目的ですから運動量の多い稽古よりも、
 細かい動作を繰り返すような稽古が主体となっています。
 そのため、伝統派空手では全体を通してダイエット効果は少ないと考えられます。


 『伝統派空手でダイエットを考える』
 伝統派空手は基本・移動・約束組手・型など覚える事がたくさんあります。
 しかも、それぞれが非常に細かくなっており複雑な手順をマスターしなければなりません。

 これらはとても、稽古だけで覚えられるものではなく、予習・復習が必要になってきます。
 その予習・復習を日課として行えば、ある程度のダイエット効果が期待出来ます。



 ダイエットだけが目的ならば、伝統派空手はお勧めできませんが、
 日本の伝統的な武道に興味があるのならば、選択肢の一つにしてみてもいいかもしれません。



 <伝統派空手の注意点>
 ・顔面の怪我が多い

 





このページのトップへ


本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 競技系ダイエット > 各競技系ダイエットのメリットデメリット > 伝統派空手 管理人の体験談


Copyright All Reserved by 本気で痩せるダイエット since 2011