本気で痩せるダイエット



トレーニング器具
ダイエット5つの法則
ダイエット継続のコツ
ダイエットの基礎知識
食  事
トレーニング
トレーニング動画集
特 集
その他
| ダイエットの心構え | ダイエットに成功するには |  間違ったダイエット | 痩せる理屈はこれだ | ダイエット 法則のまとめ |
| 痩せるための目標を設定 | 無理なダイエットはしない事 |  痩せる事は我慢の繰り返し | 見て我慢する事もダイエット |
| ダイエットは自分との戦い |
| 体脂肪について | 痩せすぎのリスク |  同体重でも見栄えが違う理由 | 加齢により体型は変化する | 脂肪の種類 |
| 太る原因はこれだ | 基礎代謝について |
| 食事の基本 | 五大栄養素の特徴 | 五大栄養素の特徴(2) | 太りやすい食事法 | 調理方法で工夫しよう | 
| 体脂肪を燃焼させる栄養素 |  リバウンドの原理 | 成分の調べ方 |
| トレーニングのメリット | ウエイトトレーニングの必要性 |  有酸素運動の必要性 | 有酸素マシンの違い |
| スクワットの正しいフォーム | 腹筋の正しいやり方 |  お勧めワークアウト動画 |
| エステダイエット効果を検証 | 無料メール相談実施中 |  ダイエット記録用紙ダウンロード | ダイエットよくある質問Q&A |
| 相互リンクはこちら | リンク集 | 各種ご依頼はこちら | このホームページの使い方 | サイトマップ |





本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 競技系ダイエット > 各競技系ダイエットのメリットデメリット > フルコンタクト空手 管理人の体験談



−スポーツダイエット−


←『各競技系ダイエットのメリットデメリット』


相互リンク募集中

 脚痩せならばエルセーヌがお勧め
  [エルセーヌ]骨盤ロマネスク脚やせ集中コース
 体験コース(3,150円)




 


 このページの関連ページ
 −トレーニング−
 ・トレーニングのメリット
 ・ウエイトトレーニングの必要性
 ・有酸素運動の必要性
 ・有酸素マシンの違い

 −食 事−
 ・食事の基本
 ・五大栄養素の特徴
 ・五大栄養素の特徴(2)
 ・太りやすい食事法
 ・調理方法で工夫しよう
 ・体脂肪を燃焼させる栄養素
 ・リバウンドの原理
 ・成分の調べ方



本気で痩せるためのダイエットを紹介!


 フルコンタクト空手 管理人の体験談

 フルコンタクト空手の体験談をご紹介致します。

 フルコンタクト空手は、運動量が多くダイエットには適した格闘技です。
 私は週4日道場に通い1時間半弱の稽古で汗を流していましたが、
 稽古にしっかり参加する事と、計画的に食事量をコントロールする事で、
 十分なダイエット効果が期待出来ます。

 また、フルコンタクト空手の場合、道場によりダイエット効果も様々です。
 試合志向が強い道場であれば、運動強度が高い稽古が主体となりますが、
 そうでない道場もあります。

 入会する際に、見学等をして内容を見極めましょう。
 ※フルコンタクト空手とは、
 素手による顔面攻撃を禁止した直接打撃制ルールを採用している空手の一種です。



 実施内容は以下の通りです。

 期間:2年間 時間:1時間半 週:3日〜4日
 開始時の体重:70s 終了時の体重:70s
 フルコンタクト空手以外のダイエット等:ウエイトトレーニング、ランニング、食事制限なし




 <体験談>

 当時私は試合への参加を目標にフルコンタクト空手をやっていました。
 ですので、稽古が休みの日はランニング、
 その他にも、週に4日〜6日はウエイトトレーニングとアスリート並みの生活をしていました。

 その頃の私は自営業で、自宅でデスクワークをしていたので、
 運動をしなければ限りなく消費の少ない生活だったのですが、
 それにもかかわらず、
 1日の消費カロリーは5000kcal程あり、今考えるとものすごい消費量だったと思います。

 この5000kcalという数字は食事の摂取量から計算したものです。
 当時は空手のために体重を増やしたかった事もあり、
 ダイエットどころか体重を増やすための食事メニューにしていました。

 正確な計算はしていませんでしたが、
 朝食1000kcal・昼食2000kcal・夕食2000kcal、その他お菓子などの間食、
 これが1日の食事メニューです。

 これでも、食事量を少し減らしてしまえばすぐに体重が減ってしまったので、
 やはり消費カロリーの高さは確実だったと思います。


 さて、ここからはフルコンタクト空手におけるダイエット効果を検証してみます。
 フルコンタクト空手は道場により稽古の強度が異なりますが、
 真剣にやる事と週に3日以上参加する事で、ダイエット効果が期待出来ます。

 また、得られる運動の要素としては有酸素運動が主体ですが、
 空手は全身を使うため筋力強化の要素も多少は含まれています。

 フルコンタクト空手で痩せるためには、計画的な食事制限も必要になりますが、
 何より日常的に有酸素運動を取り入れる事が出来るので、
 健康的な体作りには最適です。


 殆どの道場は週3日以上稽古があると思います。
 ですので、それら決められた曜日には必ず参加出来る事が、
 フルコンタクト空手で痩せるための条件になってしまいますが、
 ダイエット目的としても精神面の強化としても空手はお勧め出来ます。



 <フルコンタクト空手の注意点>
 ・怪我が絶えない(痣や打ち身から骨折まで注意が必要)
 ・空手道場ではスポーツ保険に加入する事が一般的です。

 





このページのトップへ


本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 競技系ダイエット > 各競技系ダイエットのメリットデメリット > フルコンタクト空手 管理人の体験談


Copyright All Reserved by 本気で痩せるダイエット since 2011