本気で痩せるダイエット



トレーニング器具
ダイエット5つの法則
ダイエット継続のコツ
ダイエットの基礎知識
食  事
トレーニング
トレーニング動画集
特 集
その他
| ダイエットの心構え | ダイエットに成功するには |  間違ったダイエット | 痩せる理屈はこれだ | ダイエット 法則のまとめ |
| 痩せるための目標を設定 | 無理なダイエットはしない事 |  痩せる事は我慢の繰り返し | 見て我慢する事もダイエット |
| ダイエットは自分との戦い |
| 体脂肪について | 痩せすぎのリスク |  同体重でも見栄えが違う理由 | 加齢により体型は変化する | 脂肪の種類 |
| 太る原因はこれだ | 基礎代謝について |
| 食事の基本 | 五大栄養素の特徴 | 五大栄養素の特徴(2) | 太りやすい食事法 | 調理方法で工夫しよう | 
| 体脂肪を燃焼させる栄養素 |  リバウンドの原理 | 成分の調べ方 |
| トレーニングのメリット | ウエイトトレーニングの必要性 |  有酸素運動の必要性 | 有酸素マシンの違い |
| スクワットの正しいフォーム | 腹筋の正しいやり方 |  お勧めワークアウト動画 |
| エステダイエット効果を検証 | 無料メール相談実施中 |  ダイエット記録用紙ダウンロード | ダイエットよくある質問Q&A |
| 相互リンクはこちら | リンク集 | 各種ご依頼はこちら | このホームページの使い方 | サイトマップ |





本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 有酸素系ダイエット > 各有酸素系ダイエットのメリットデメリット > ランニング 管理人の体験談



−スポーツダイエット−


←『各有酸素系ダイエットのメリットデメリット』


相互リンク募集中

 脚痩せならばエルセーヌがお勧め
  [エルセーヌ]骨盤ロマネスク脚やせ集中コース
 体験コース(3,150円)




 


 このページの関連ページ
 −トレーニング−
 ・トレーニングのメリット
 ・ウエイトトレーニングの必要性
 ・有酸素運動の必要性
 ・有酸素マシンの違い

 −食 事−
 ・食事の基本
 ・五大栄養素の特徴
 ・五大栄養素の特徴(2)
 ・太りやすい食事法
 ・調理方法で工夫しよう
 ・体脂肪を燃焼させる栄養素
 ・リバウンドの原理
 ・成分の調べ方



本気で痩せるためのダイエットを紹介!


 ランニング 管理人の体験談

 ランニングの体験談をご紹介致します。

 このランニングに関しては、ダイエットではなく体力増強のために実施していたので、
 参考にならない部分もありますが、せっかくなのでご紹介させて頂きます。

 ランニングは有酸素マシンであるトレッドミルを使用しました。
 トレッドミルで時速12キロ、この速度で1時間のランニングが出来れば、
 当然ダイエット効果もあります。


 実施内容は以下の通りです。

 期間:4ヶ月〜6ヶ月 時間:1時間 週:3〜4日 時間帯:夜 
 開始時の体重:70s 終了時の体重:70s
 ランニング以外のダイエット等:ウエイトトレーニング週4日、(食事制限はしていません)




 <体験談>
 私は空手をやっていた時期があり、ランニングはその体力強化のために取り入れていました。
 その当時は、
 ウエイトトレーニングと空手又はランニングというメニューを基本にしていました。

 ウエイトトレーニング1時間、空手1時間半、空手の稽古が無い日はランニングを1時間、
 これが具体的なメニューです。

 また、その頃は体重は特に気を付けていなかったので、
 増減を気にした事もなく、日々の食事内容や体重等の記録もしていません。


 今振り返ると高校時代の部活動を除いて最も運動量の多かった時期です。
 いくら食べても体重が増えなかったことを覚えています。
 おそらく当時の1日消費カロリーは5000kcalくらいあったと思います。


 従いまして、このランニングはダイエットが目的ではなく体力の強化を目的としています。
 それを踏まえた上でのダイエット効果をお話しさせて頂きます。


 ランニングは時速12キロ、これは1000m5分のペースですので、そこそこ速いペースです。
 この速度で1時間走っていた訳ですから、距離にして10q以上走っていることになります。
 今思い返すと凄い距離ですね(笑)

 また、当時の食事内容は、肉を主体とした料理がメインでした。
 朝は時間もなかったので軽く済ませていました。
 昼は豚バラ肉を400g、麺二玉を入れたうどん。
 夜は鳥もも肉を二枚(600g程)、白米300g。
 その他にチョコレートなどのお菓子類。


 この食事内容は、昼食と夕食だけでそれぞれ2000kcalはあったと思います。
 しかし、それでも少し食べないだけで体重が低下したので、
 それだけ高強度な運動量だったということが証明出来ます。

 このランニングでの消費カロリーはトレッドミルの表示上は1000kcal前後です。
 その他に基礎代謝や生活代謝がありますので、結果的にプラスマイナス「0」となり、
 体重の増減は見られなかったということが言えるでしょう。


 ダイエットをする上で、心臓に負担がかかるほど無理な速度でのランニングはお勧め出来ませんが、
 運動強度が上がれば、それだけ消費カロリーも上がるので、
 摂取可能なカロリー量も増えるという事は、私が身をもって体験した事実です。

 当時は自由に食べたいものを食べていて、
 周囲からは「引き締まっている」と言われるのですから、それは楽しい生活でした。

 つまり、これからダイエットを始める方も、
 徐々に運動量を増やしていき食事制限の緩和を目指すことも一つの方法ですし、
 私はその方がストレスがたまらずより健康でいられると思っています。




 このランニングダイエットの体験談でお伝えしたかった事は、
 運動量が増えれば確実に痩せることが出来るということです。

 私の場合は、ウエイトトレーニング・空手・ランニングという組合せでしたが、
 どんな形でも体を動かしていることが大切です。

 先ずは興味を持てるものから始めてみる事、
 そしてそれを楽しむための補足として、
 筋力トレーニングやランニングなどを取り組む事でより一層ダイエット効果がUPします。



 <ランニングの注意点>
 ・下半身を痛めやすい(特に膝を痛めやすいので注意、急にスピードを上げない事)
 ・心臓に負担がかかるので十分にウォーミングアップをしてから徐々に速度を上げる事。
 ・ランニング中お腹が痛くなったらゆっくり呼吸をする。

 





このページのトップへ


本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 有酸素系ダイエット > 各有酸素系ダイエットのメリットデメリット > ランニング 管理人の体験談


Copyright All Reserved by 本気で痩せるダイエット since 2011