本気で痩せるダイエット



トレーニング器具
ダイエット5つの法則
ダイエット継続のコツ
ダイエットの基礎知識
食  事
トレーニング
トレーニング動画集
特 集
その他
| ダイエットの心構え | ダイエットに成功するには |  間違ったダイエット | 痩せる理屈はこれだ | ダイエット 法則のまとめ |
| 痩せるための目標を設定 | 無理なダイエットはしない事 |  痩せる事は我慢の繰り返し | 見て我慢する事もダイエット |
| ダイエットは自分との戦い |
| 体脂肪について | 痩せすぎのリスク |  同体重でも見栄えが違う理由 | 加齢により体型は変化する | 脂肪の種類 |
| 太る原因はこれだ | 基礎代謝について |
| 食事の基本 | 五大栄養素の特徴 | 五大栄養素の特徴(2) | 太りやすい食事法 | 調理方法で工夫しよう | 
| 体脂肪を燃焼させる栄養素 |  リバウンドの原理 | 成分の調べ方 |
| トレーニングのメリット | ウエイトトレーニングの必要性 |  有酸素運動の必要性 | 有酸素マシンの違い |
| スクワットの正しいフォーム | 腹筋の正しいやり方 |  お勧めワークアウト動画 |
| エステダイエット効果を検証 | 無料メール相談実施中 |  ダイエット記録用紙ダウンロード | ダイエットよくある質問Q&A |
| 相互リンクはこちら | リンク集 | 各種ご依頼はこちら | このホームページの使い方 | サイトマップ |





本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 有酸素系ダイエット > 各有酸素系ダイエットのメリットデメリット > ウォーキング 管理人の体験談



−スポーツダイエット−


←『各有酸素系ダイエットのメリットデメリット』


相互リンク募集中

 脚痩せならばエルセーヌがお勧め
  [エルセーヌ]骨盤ロマネスク脚やせ集中コース
 体験コース(3,150円)




 


 このページの関連ページ
 −トレーニング−
 ・トレーニングのメリット
 ・ウエイトトレーニングの必要性
 ・有酸素運動の必要性
 ・有酸素マシンの違い

 −食 事−
 ・食事の基本
 ・五大栄養素の特徴
 ・五大栄養素の特徴(2)
 ・太りやすい食事法
 ・調理方法で工夫しよう
 ・体脂肪を燃焼させる栄養素
 ・リバウンドの原理
 ・成分の調べ方



本気で痩せるためのダイエットを紹介!


 ウォーキング 管理人の体験談

 ウォーキングの体験談をご紹介致します。

 私はウォーキングをする時はトレッドミルでは時速5キロで歩きます。
 外を歩いている時の正確な速度は分かりませんが、おそらく5キロ〜6キロくらいだと思います。

 普段はあまりウォーキングをしないのですが、
 試験的に実施したことがありますのでご報告したいと思います。
 期間:3ヶ月 時間:1時間 週:5日〜6日 時間帯:朝 季節:7月〜10月
 開始時の体重:75s 終了時の体重:72s
 ウォーキング以外のダイエット等:ウエイトトレーニング週4日〜6日(食事制限はしていません)




 <体験談>
 当時はサラリーマンであったため、時間をつくることがかなり困難でしたが、
 早起きすることで何とか解決出来ました。
 ※朝は血糖値が低いため起きてすぐの運動は危険です。
  食べ物を食べて血糖値を上げてから運動をしましょう。


 週5日〜6日アップダウンのあるコースを約1時間ウォーキングをし、歩いている時は爽快でした。
 日差しがとても強いのでサングラスは必需品です。

 開始当初は帰宅しシャワーを浴び出社するというハードスケジュールにあたふたしましたが、
 慣れてくると、早起きをして鳥たちの囀りを聞きながら歩き、
 穏やかな街の景色を見る事も楽しいものです。

 走る訳ではないので疲れは全く感じません。
 私は1週間ごとにコースを変えるようにしていましたが、
 その度に新しい風景が目に入りそれも楽しみの一つです。

 さて、肝心のダイエット効果についてですが。
 開始から1週間程で体重計による体脂肪率が落ちていました。(体重はさほど変わりません)
 これはおそらく、睡眠時間が減少したことに起因します。

 人間の体は睡眠中に成長します。
 眠っている間に成長ホルモンが分泌され、筋肉が発達したり脳が情報を整理したりする訳です。
 また、同時に脂肪も睡眠中に蓄積されますし、起きている間は脂肪を燃焼しています。
 従って、睡眠時間が減少して最初に数字に表れるのは体脂肪なのです。

 しかし、眠らないことは人体に悪影響を及ぼしますし、大変危険です。
 また、通常の睡眠時間量で充分痩せる事は出来ますので、
 睡眠は6時間〜7時間しっかりとるようにしましょう。



 少し話は逸れてしまいましたが、最初に変化が表れたのは体脂肪率です。
 しかし、これはウォーキングによるものではなく睡眠時間減少によるものと仮定します。

 従って、実際に測定できるのはこの生活パターンに体が適応してからになります。


 2週間が経過した後、体脂肪率の変化はなくなりました。
 また、1ヶ月が経過しても食事制限をしていないためなのか、
 体重は微量の増減を繰り返すだけで確実な「減」にはなりません。

 季節は8月上旬に入り、暑さも本番になりました。
 この季節を選んだ事は私にとっては正解のようでした。
 起きることが苦痛じゃない、早朝なので息苦しい暑さじゃない、ダイエット効果が増す、

 実際に開始から2ヶ月後の9月上旬には体重に変化が表れていました。
 75sで上下していた体重が73s前後になっていました。
 確実に2sの減量に成功していたのです。

 その後の1ヶ月も暑い日が続く中のウォーキングでしたが、最終的な体重は72sでした。
 おそらく、食事制限をしていないので3sのマイナスに留まったのだと思います。


 最終的な感想としては、よほどの運動量を取り入れない限り、
 食事制限をしないダイエットでの減量は難しいと思います。
 逆に言えば、有酸素運動と筋力トレーニングを日常に取り入れる事が出来れば、
 少しの食事制限で確実にダイエットすることができるということです。

 出来るところからでいいと思いますので、日常的に運動を取り入れ、
 食事量を少しだけ減らしてみましょう。
 きっと結果として表れるはずです。


 <夏季ウォーキングの注意点>
 ・水分をよく取る事
  (私は1.5Lの水筒に冷たいお茶を入れて歩いていました、「お茶はカロリーゼロ」)
 ・サングラス、帽子などの日差し対策
 ・十分な体調管理

 





このページのトップへ


本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 有酸素系ダイエット > 各有酸素系ダイエットのメリットデメリット > ウォーキング 管理人の体験談


Copyright All Reserved by 本気で痩せるダイエット since 2011