本気で痩せるダイエット



トレーニング器具
ダイエット5つの法則
ダイエット継続のコツ
ダイエットの基礎知識
食  事
トレーニング
トレーニング動画集
特 集
その他
| ダイエットの心構え | ダイエットに成功するには |  間違ったダイエット | 痩せる理屈はこれだ | ダイエット 法則のまとめ |
| 痩せるための目標を設定 | 無理なダイエットはしない事 |  痩せる事は我慢の繰り返し | 見て我慢する事もダイエット |
| ダイエットは自分との戦い |
| 体脂肪について | 痩せすぎのリスク |  同体重でも見栄えが違う理由 | 加齢により体型は変化する | 脂肪の種類 |
| 太る原因はこれだ | 基礎代謝について |
| 食事の基本 | 五大栄養素の特徴 | 五大栄養素の特徴(2) | 太りやすい食事法 | 調理方法で工夫しよう | 
| 体脂肪を燃焼させる栄養素 |  リバウンドの原理 | 成分の調べ方 |
| トレーニングのメリット | ウエイトトレーニングの必要性 |  有酸素運動の必要性 | 有酸素マシンの違い |
| スクワットの正しいフォーム | 腹筋の正しいやり方 |  お勧めワークアウト動画 |
| エステダイエット効果を検証 | 無料メール相談実施中 |  ダイエット記録用紙ダウンロード | ダイエットよくある質問Q&A |
| 相互リンクはこちら | リンク集 | 各種ご依頼はこちら | このホームページの使い方 | サイトマップ |





本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 脂肪の種類



−ダイエットの基礎知識−


←本気で痩せるダイエット『ホーム』  『その他の脂肪』→


相互リンク募集中

 脚痩せならばエルセーヌがお勧め
  [エルセーヌ]骨盤ロマネスク脚やせ集中コース
 体験コース(3,150円)




 


 このページの関連ページ
 −実践ダイエット−
 ・はじめに
 ・データの記録
 ・食事制限開始
 ・運動の選択

 −スポーツダイエット−
 ・有酸素系ダイエット
 ・競技系ダイエット
 ・スポーツジムダイエット
 ・ヨガで痩せる

 −室内ダイエット−
 ・室内ダイエットのメリット
 ・ビリーズブートキャンプ
 ・コアリズム
 ・トレーシーメソッド
 ・フィギュアロビクス
 ・レッグマジック
 ・エアロビ系ダイエット徹底比較
 ・エアロビ系ダイエット状況別比較
 ・有酸素マシンで痩せる
 ・カロリー計算ダイエット




本気で痩せるためのダイエットを紹介!


 脂肪の種類

 ダイエットをする上で、
 体にどのような脂肪が付いているかを知ることは非常に重要なことです。
 ここでは、皮下脂肪と内臓脂肪について説明したいと思います。

 皮下脂肪とは
 文字通り皮膚のすぐ下についた脂肪のこと、
 いわゆる「つかめる脂肪」がこれに当ります。

 また、皮下脂肪は一度付いたら落ち辛いという特徴を持ち、
 落とすためには食生活の改善や計画的な運動が必要となります。

 主に女性に付きやすい事も挙げられます。
 そのため、女性は腹部や臀部、大腿部に皮下脂肪が集中する
 「洋ナシ型肥満」になる傾向があります。


 一方、内臓脂肪とは
 内臓の周りにつく脂肪の事です。
 この内臓脂肪は有酸素運動で落ちやすいという特徴を持ちますが、
 放っておくと糖尿病や高脂血症などの生活習慣病を引き起こす恐れがあるので、
 注意が必要です。

 内臓脂肪は主に男性に付きやすい脂肪です。
 また、男性に多く見られる肥満傾向として、
 腹部に脂肪が集中する「リンゴ型肥満」があります。


 皮下脂肪・内臓脂肪ともに蓄えすぎることは大病の元となりますので、
 早めの対策を講じましょう。


 また、メタボリックシンドロームの検査も重要です。
 男性はウエスト85p以上、女性は90p以上が対象ですので、
 該当する方は健康診断の受診や食生活の改善、運動の見直しが必要になります。

 ※メタボリックシンドロームの測定では、へそ周りを計ります。
 ウエストの一番細い部分で計測することは誤りですので注意しましょう。


 





このページのトップへ


本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 脂肪の種類


Copyright All Reserved by 本気で痩せるダイエット since 2011