本気で痩せるダイエット



トレーニング器具
ダイエット5つの法則
ダイエット継続のコツ
ダイエットの基礎知識
食  事
トレーニング
トレーニング動画集
特 集
その他
| ダイエットの心構え | ダイエットに成功するには |  間違ったダイエット | 痩せる理屈はこれだ | ダイエット 法則のまとめ |
| 痩せるための目標を設定 | 無理なダイエットはしない事 |  痩せる事は我慢の繰り返し | 見て我慢する事もダイエット |
| ダイエットは自分との戦い |
| 体脂肪について | 痩せすぎのリスク |  同体重でも見栄えが違う理由 | 加齢により体型は変化する | 脂肪の種類 |
| 太る原因はこれだ | 基礎代謝について |
| 食事の基本 | 五大栄養素の特徴 | 五大栄養素の特徴(2) | 太りやすい食事法 | 調理方法で工夫しよう | 
| 体脂肪を燃焼させる栄養素 |  リバウンドの原理 | 成分の調べ方 |
| トレーニングのメリット | ウエイトトレーニングの必要性 |  有酸素運動の必要性 | 有酸素マシンの違い |
| スクワットの正しいフォーム | 腹筋の正しいやり方 |  お勧めワークアウト動画 |
| エステダイエット効果を検証 | 無料メール相談実施中 |  ダイエット記録用紙ダウンロード | ダイエットよくある質問Q&A |
| 相互リンクはこちら | リンク集 | 各種ご依頼はこちら | このホームページの使い方 | サイトマップ |





本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 有酸素マシンの違い



−トレーニング−


←本気で痩せるダイエット『ホーム』


相互リンク募集中

 脚痩せならばエルセーヌがお勧め
  [エルセーヌ]骨盤ロマネスク脚やせ集中コース
 体験コース(3,150円)




 


 このページの関連ページ
 −実践ダイエット−
 ・はじめに
 ・データの記録
 ・食事制限開始
 ・運動の選択

 −スポーツダイエット−
 ・有酸素系ダイエット
 ・競技系ダイエット
 ・スポーツジムダイエット
 ・ヨガで痩せる

 −室内ダイエット−
 ・室内ダイエットのメリット
 ・ビリーズブートキャンプ
 ・コアリズム
 ・トレーシーメソッド
 ・フィギュアロビクス
 ・レッグマジック
 ・エアロビ系ダイエット徹底比較
 ・エアロビ系ダイエット状況別比較
 ・有酸素マシンで痩せる
 ・カロリー計算ダイエット




本気で痩せるためのダイエットを紹介!


 有酸素マシンの違い

 ダイエットをする際に、
 ランニングマシン(トレッドミル)やエアロバイクを購入される方も少なくないでしょう。
 今回はこの2種類の有酸素マシンを比較したいと思います。


 ・メリット
  トレッドミル
  エアロバイクよりも若干運動強度が高い。

  エアロバイク
  膝への負担がないため体重が重い人でも使用できる。


 ・デメリット
  トレッドミル
  下半身を故障しやすい。

  エアロバイク
  同じ姿勢でこぐので疲れやすい。


 ・効果
  トレッドミルエアロバイク
  全身を使うため若干消費量が多い。


 ・継続性
  トレッドミルエアロバイク
  走る動作は全身運動でもあり、自転車のこぐ動作ほど単調ではない。


 ・静寂性
  トレッドミルエアロバイク
  トレッドミルは走るため振動が大きい。



 上記から見ていきますと、トレッドミルが優れているようにも取れますが、
 エアロバイクは姿勢が安定しているため、本などを読みながら行うには適しています。
 また、肥満度合いによってはウォーキングやジョギングをすると膝や下腿部を痛めますので、
 エアロバイクがいいでしょう。


 一方トレッドミルはエアロバイクよりもカロリー消費が期待出来ます。
 肥満度合いが高くても日常的に動く量が多い方はトレッドミルがお勧めです。


 現在の環境や生活習慣、健康状態と相談して選んでみるといいでしょう。


 また、有酸素マシンには殆どのものに脈拍測定機がついています。
 グリップを握るだけで現在の脈拍を教えてくれるので大変便利です。
 購入する際は脈拍測定機が付いているものがお勧めです。

 最後に、あまりに安価なものはお勧め出来ません。
 機能面も強度も価格に比例しますので、
 購入される際はある程度しっかりしたものを選びましょう。


 ちなみに私はトレッドミルを購入し、さらに32型のテレビも購入。
 ジョギングをしながら目の前で好きなものを大画面で見る、
 今でも毎日1時間ジョギングしていますが、全く苦痛になりません。

 給料の3倍弱位の投資となりましたが、
 楽しみながらダイエットが出来ているので良い買い物だったと思っています。


 ダイエットでは環境作りも大切です。楽しみながらダイエット出来る方法を探してみましょう。

 





このページのトップへ


本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 有酸素マシンの違い


Copyright All Reserved by 本気で痩せるダイエット since 2011