本気で痩せるダイエット



トレーニング器具
ダイエット5つの法則
ダイエット継続のコツ
ダイエットの基礎知識
食  事
トレーニング
トレーニング動画集
特 集
その他
| ダイエットの心構え | ダイエットに成功するには |  間違ったダイエット | 痩せる理屈はこれだ | ダイエット 法則のまとめ |
| 痩せるための目標を設定 | 無理なダイエットはしない事 |  痩せる事は我慢の繰り返し | 見て我慢する事もダイエット |
| ダイエットは自分との戦い |
| 体脂肪について | 痩せすぎのリスク |  同体重でも見栄えが違う理由 | 加齢により体型は変化する | 脂肪の種類 |
| 太る原因はこれだ | 基礎代謝について |
| 食事の基本 | 五大栄養素の特徴 | 五大栄養素の特徴(2) | 太りやすい食事法 | 調理方法で工夫しよう | 
| 体脂肪を燃焼させる栄養素 |  リバウンドの原理 | 成分の調べ方 |
| トレーニングのメリット | ウエイトトレーニングの必要性 |  有酸素運動の必要性 | 有酸素マシンの違い |
| スクワットの正しいフォーム | 腹筋の正しいやり方 |  お勧めワークアウト動画 |
| エステダイエット効果を検証 | 無料メール相談実施中 |  ダイエット記録用紙ダウンロード | ダイエットよくある質問Q&A |
| 相互リンクはこちら | リンク集 | 各種ご依頼はこちら | このホームページの使い方 | サイトマップ |





本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 調理方法で工夫しよう



−食 事−


←本気で痩せるダイエット『ホーム』


相互リンク募集中

 脚痩せならばエルセーヌがお勧め
  [エルセーヌ]骨盤ロマネスク脚やせ集中コース
 体験コース(3,150円)




 


 このページの関連ページ
 −実践ダイエット−
 ・はじめに
 ・データの記録
 ・食事制限開始
 ・運動の選択

 −スポーツダイエット−
 ・有酸素系ダイエット
 ・競技系ダイエット
 ・スポーツジムダイエット
 ・ヨガで痩せる

 −室内ダイエット−
 ・室内ダイエットのメリット
 ・ビリーズブートキャンプ
 ・コアリズム
 ・トレーシーメソッド
 ・フィギュアロビクス
 ・レッグマジック
 ・エアロビ系ダイエット徹底比較
 ・エアロビ系ダイエット状況別比較
 ・有酸素マシンで痩せる
 ・カロリー計算ダイエット




本気で痩せるためのダイエットを紹介!


 調理方法で工夫しよう

 ダイエットを始める時に、最も大変な事が食事の量を減らすという事だと思います。
 ダイエット前の各食事(朝・昼・晩)の摂取量が100%だとして、
 さらに間食をしていたならば、一層厳しいでしょう。

 間食を止めて食事量を80%(腹八分)に減らしただけでも2〜3時間で空腹を感じるはずです。
 そこで、極端に量を減らすのではなく調理方法で工夫します。

 ダイエットはカロリー制限、脂質・糖質の制限が基本となりますので、
 これらを制限した上で、従来の量を維持出来るよう調理方法や食材選びで工夫します。


 ・調理方法で工夫する
  肉類、魚類はボイルや蒸すことにより、カロリーを控える。
  揚げ物や炒め物は油を使うのでどうしても高カロリーとなります。
  従って、肉類、魚類などはボイルや蒸すことにより、油を控えましょう。

  ※肉や魚にはたんぱく質やビタミンなど重要な栄養素が含まれていますが、
   脂質も多く含まれています。摂り過ぎに注意しましょう。

  どうしても炒め物をする時はテフロン加工のフライパンを使用し、油の量を最小にします。
  また、味付けは薄味にすることで食欲を抑えられます。


 ・食材選びで工夫する
  低脂肪の食材を選ぶ。
  同じカロリーでもその脂質は大きく異なります。

  脂質は摂り過ぎると体脂肪として蓄積されます。
  また、日常の食事の中で不足する事はまずないと言われていますので、
  積極的にカットしていきましょう。


  食物繊維の多い食材を選ぶ
  食物繊維は脂肪を洗い流してくれる作用を持っています。
  また、便秘になりやすいダイエット中には便通を改善する効果がある食物繊維は効果的です。

  食物繊維を多く含む食品
  穀類、イモ類、豆類、野菜類、果実類、海藻類、キノコ類


  野菜を増やす
  野菜はその殆どが低カロリー低脂肪であり、9割が水分で出来ています。
  太る程摂取する事は難しく、また、水分が多いため早々に満腹感が訪れます。
  積極的に活用し空腹を凌ぎましょう。


 このように、調理方法や食材選びを工夫することでダイエットの苦しみは大きく軽減されます。
 間食こそできませんが、内容に工夫して無理のないダイエットを実施してみましょう。

 





このページのトップへ


本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 調理方法で工夫しよう


Copyright All Reserved by 本気で痩せるダイエット since 2011