本気で痩せるダイエット



トレーニング器具
ダイエット5つの法則
ダイエット継続のコツ
ダイエットの基礎知識
食  事
トレーニング
トレーニング動画集
特 集
その他
| ダイエットの心構え | ダイエットに成功するには |  間違ったダイエット | 痩せる理屈はこれだ | ダイエット 法則のまとめ |
| 痩せるための目標を設定 | 無理なダイエットはしない事 |  痩せる事は我慢の繰り返し | 見て我慢する事もダイエット |
| ダイエットは自分との戦い |
| 体脂肪について | 痩せすぎのリスク |  同体重でも見栄えが違う理由 | 加齢により体型は変化する | 脂肪の種類 |
| 太る原因はこれだ | 基礎代謝について |
| 食事の基本 | 五大栄養素の特徴 | 五大栄養素の特徴(2) | 太りやすい食事法 | 調理方法で工夫しよう | 
| 体脂肪を燃焼させる栄養素 |  リバウンドの原理 | 成分の調べ方 |
| トレーニングのメリット | ウエイトトレーニングの必要性 |  有酸素運動の必要性 | 有酸素マシンの違い |
| スクワットの正しいフォーム | 腹筋の正しいやり方 |  お勧めワークアウト動画 |
| エステダイエット効果を検証 | 無料メール相談実施中 |  ダイエット記録用紙ダウンロード | ダイエットよくある質問Q&A |
| 相互リンクはこちら | リンク集 | 各種ご依頼はこちら | このホームページの使い方 | サイトマップ |





本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 食事の基本



−食 事−


←本気で痩せるダイエット『ホーム』  『食事の基本その他』→


相互リンク募集中

 脚痩せならばエルセーヌがお勧め
  [エルセーヌ]骨盤ロマネスク脚やせ集中コース
 体験コース(3,150円)




 


 このページの関連ページ
 −実践ダイエット−
 ・はじめに
 ・データの記録
 ・食事制限開始
 ・運動の選択

 −スポーツダイエット−
 ・有酸素系ダイエット
 ・競技系ダイエット
 ・スポーツジムダイエット
 ・ヨガで痩せる

 −室内ダイエット−
 ・室内ダイエットのメリット
 ・ビリーズブートキャンプ
 ・コアリズム
 ・トレーシーメソッド
 ・フィギュアロビクス
 ・レッグマジック
 ・エアロビ系ダイエット徹底比較
 ・エアロビ系ダイエット状況別比較
 ・有酸素マシンで痩せる
 ・カロリー計算ダイエット




本気で痩せるためのダイエットを紹介!


 食事の基本

 ダイエットをする上では食事管理が最も重要です。
 その中で基本とも言える項目は以下のようになります。

 ・記録を取る
 ・カロリー計算
 ・バランス良く食べる
 ・脂質、炭水化物は少なくする


 この3つはダイエットで健康的に痩せるために必要な、食事の原則となります。
 一つ一つ詳細に見てみましょう。

 ・記録を取る
  ダイエットを始めるにあたり、一番最初にやる事は飲食したものの記録を取ることです。
  3食はもちろん、間食、飲み物、あめ玉一粒も記録します。

  飲食の記録を付け始めた時点で痩せる確率は大きく上昇します。
  それだけ、この記録を取るという作業は大切なことなのです。
  『ダイエット記録用紙はこちら』

  1週間分だけでも記録を取ってみましょう。
  自分がどれだけ不摂生な食生活をしているかが分かるはずです。
  また、太る原因が分かりダイエットの計画も立てやすくなるでしょう。


 ・カロリー計算
  毎日の食事を記録し始めたら次のステップとして、カロリーを計算します。
  先ずは、初めに記録した1週間の飲食メニューのカロリーを計算してみることです。

  今までのカロリー摂取量を知ることはダイエットをする上で大切です。
  計算したカロリーを元に、食事量を減らすという方法でも痩せることが出来ますが、
  1日の消費エネルギーを計算しそれを元に食事管理をする方が、より確実です。
  詳しくはこちら『データの記録』


 ・バランス良く食べる
  ダイエットをする際に気をつけなくてはならない事が、偏った食事内容です。
  一時期、炭水化物(糖質)を抜くダイエットが話題となりました。

  確かに、炭水化物は摂取し過ぎると脂肪として蓄積されますが、
  脳への栄養素でもあり、スタミナ源ともなっています。

  従って、ダイエットをしているからといって全く食べない事は、
  判断力を鈍らせたりバテやすくなるなどの原因となり、良い選択とは言えません。

  むしろ、炭水化物量は、1日の総カロリーに対して50%は確保しておくことが重要です。

  ダイエット中でも5大栄養素『炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル(無機質)』を
  バランスよく摂取しましょう。


 ・脂質、炭水化物は少なくする
  太る原因となるのが『脂質と炭水化物(糖質)』です。
  どちらも人間が生きるために欠かせない栄養素ですが、
  摂り過ぎると脂肪として蓄積されてしまいます。

  特に炭水化物は、体を動かすエネルギーであったり、脳に対する唯一の栄養素でもあります。
  適正な量の摂取を心掛けましょう。

  一方で脂質は、現在の食材には殆どと言っていいほど含まれています。
  実は体に対する必要量はその含まれた分で十分なのです。
  脂質は最も脂肪に変わりやすいので、極力避けるように注意してみましょう。


  積極的な食事管理をすることで、ダイエットの結果は顕著に表れます。
  先ずは、記録を取ることから始めてみませんか?

 





このページのトップへ


本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 食事の基本


Copyright All Reserved by 本気で痩せるダイエット since 2011