本気で痩せるダイエット



トレーニング器具
ダイエット5つの法則
ダイエット継続のコツ
ダイエットの基礎知識
食  事
トレーニング
トレーニング動画集
特 集
その他
| ダイエットの心構え | ダイエットに成功するには |  間違ったダイエット | 痩せる理屈はこれだ | ダイエット 法則のまとめ |
| 痩せるための目標を設定 | 無理なダイエットはしない事 |  痩せる事は我慢の繰り返し | 見て我慢する事もダイエット |
| ダイエットは自分との戦い |
| 体脂肪について | 痩せすぎのリスク |  同体重でも見栄えが違う理由 | 加齢により体型は変化する | 脂肪の種類 |
| 太る原因はこれだ | 基礎代謝について |
| 食事の基本 | 五大栄養素の特徴 | 五大栄養素の特徴(2) | 太りやすい食事法 | 調理方法で工夫しよう | 
| 体脂肪を燃焼させる栄養素 |  リバウンドの原理 | 成分の調べ方 |
| トレーニングのメリット | ウエイトトレーニングの必要性 |  有酸素運動の必要性 | 有酸素マシンの違い |
| スクワットの正しいフォーム | 腹筋の正しいやり方 |  お勧めワークアウト動画 |
| エステダイエット効果を検証 | 無料メール相談実施中 |  ダイエット記録用紙ダウンロード | ダイエットよくある質問Q&A |
| 相互リンクはこちら | リンク集 | 各種ご依頼はこちら | このホームページの使い方 | サイトマップ |





本気で痩せるダイエット『ホーム』 > ダイエットワンポイントアドバイス > 食事のタイミング



−アドバイス−




相互リンク募集中

 脚痩せならばエルセーヌがお勧め
  [エルセーヌ]骨盤ロマネスク脚やせ集中コース
 体験コース(3,150円)




 


 このページの関連ページ
 −トレーニング−
 ・トレーニングのメリット
 ・ウエイトトレーニングの必要性
 ・有酸素運動の必要性
 ・有酸素マシンの違い

 −食 事−
 ・食事の基本
 ・五大栄養素の特徴
 ・五大栄養素の特徴(2)
 ・太りやすい食事法
 ・調理方法で工夫しよう
 ・体脂肪を燃焼させる栄養素
 ・リバウンドの原理
 ・成分の調べ方



本気で痩せるためのダイエットを紹介!


 食事のタイミング

 「就寝前3時間は食べない事!とはよく聞きますが、その他の注意点は?」
 ということで、その他の注意点について紹介したいと思います。

 ダイエットをする上で食事の管理はとても重要です。
 始めに、3時間前は食べてはいけない理由について簡単にご説明します。

 食べ物を食べると膵臓からインスリンが分泌されます。
 このインスリンには脂肪を合成させる働きがあります。
 また、人間の体は睡眠中に成長するようにできていますから、
 食後すぐ寝ると脂肪の合成を促進させてしまうのです。
 従って、就寝前3時間は食べない事が重要です。

 さて、その他の注意点としては「食事の時間帯」にあります。
 体内時計をコントロールするたんぱく質「BMAL−1」に注目する事です。
 BMAL−1は脂肪を増やす働きを持っていますが、時間によってその量は増減します。

 簡単に言うと、BMAL−1の量が多い時に食べると太りやすい、少ない時は太り辛い、
 ということです。

 22時〜2時が最も多く、14時前後が最も少ない時間帯です。
 この時間を計算することで、余計な脂肪合成を阻止することができると考えられます。

 また、この事から分かるように、
 深夜2時に就寝する場合でも3時間前の23時に食べる事は太りやすい事が分かります。
 仕事の都合などがあれば仕方ない事ですが、
 その日のうちに就寝という生活がダイエットのためにも理想的です。

BMAL−1はこちらでも紹介しております。
『遅い夕食が太る理由』


 





このページのトップへ


本気で痩せるダイエット『ホーム』 > ダイエットワンポイントアドバイス > 食事のタイミング


Copyright All Reserved by 本気で痩せるダイエット since 2011