本気で痩せるダイエット



トレーニング器具
ダイエット5つの法則
ダイエット継続のコツ
ダイエットの基礎知識
食  事
トレーニング
トレーニング動画集
特 集
その他
| ダイエットの心構え | ダイエットに成功するには |  間違ったダイエット | 痩せる理屈はこれだ | ダイエット 法則のまとめ |
| 痩せるための目標を設定 | 無理なダイエットはしない事 |  痩せる事は我慢の繰り返し | 見て我慢する事もダイエット |
| ダイエットは自分との戦い |
| 体脂肪について | 痩せすぎのリスク |  同体重でも見栄えが違う理由 | 加齢により体型は変化する | 脂肪の種類 |
| 太る原因はこれだ | 基礎代謝について |
| 食事の基本 | 五大栄養素の特徴 | 五大栄養素の特徴(2) | 太りやすい食事法 | 調理方法で工夫しよう | 
| 体脂肪を燃焼させる栄養素 |  リバウンドの原理 | 成分の調べ方 |
| トレーニングのメリット | ウエイトトレーニングの必要性 |  有酸素運動の必要性 | 有酸素マシンの違い |
| スクワットの正しいフォーム | 腹筋の正しいやり方 |  お勧めワークアウト動画 |
| エステダイエット効果を検証 | 無料メール相談実施中 |  ダイエット記録用紙ダウンロード | ダイエットよくある質問Q&A |
| 相互リンクはこちら | リンク集 | 各種ご依頼はこちら | このホームページの使い方 | サイトマップ |





本気で痩せるダイエット『ホーム』 > ダイエットワンポイントアドバイス > ダイエットから逃げたい時



−アドバイス−




相互リンク募集中

 脚痩せならばエルセーヌがお勧め
  [エルセーヌ]骨盤ロマネスク脚やせ集中コース
 体験コース(3,150円)




 


 このページの関連ページ
 −トレーニング−
 ・トレーニングのメリット
 ・ウエイトトレーニングの必要性
 ・有酸素運動の必要性
 ・有酸素マシンの違い

 −食 事−
 ・食事の基本
 ・五大栄養素の特徴
 ・五大栄養素の特徴(2)
 ・太りやすい食事法
 ・調理方法で工夫しよう
 ・体脂肪を燃焼させる栄養素
 ・リバウンドの原理
 ・成分の調べ方



本気で痩せるためのダイエットを紹介!


 ダイエットから逃げたい時

 『ダイエットから逃げたい時にどうしたらいいか』
 誰にでも辛い時や苦しい時があると思います。
 そんな時にどうしたらいいか、
 今日は精神論的な内容になりますが、
 ダイエットでは精神論も大切(殆どが精神論)ですのでご紹介したいと思います。

 ダイエットに関わらず、
 それを続けることができない程苦しい時辛い時、あなたならどんな選択をしますか?
 @我慢する
 A無理して続ける
 Bその苦しみから離れる
 私が思うに、@ABは全て不正解だと思います。

 @Aは、メンタルに良くありません。
 これは確実に言えます。
 続けることが出来ない程苦しい事を、
 我慢したり無理して続けることは相当なストレスとなるからです。
 これらのストレスは大病に繋がりかねません。

 ではBの「その苦しみから離れる」。
 これがどうして不正解なのか、それは『背を向けるという事だから』です。

 例えば、ダイエット中の苦しい食事制限、
 今まで食べれていたお菓子や好物も止めざるを得なくなり、
 楽しみがなくなったかのような気持ちに陥ることがあると思います。
 低カロリーな食事の毎日に、生きている意味さえ分からなくなる事もあるかもしれません。

 この苦しみから離れることは簡単です。
 また、頑張らないでいいという事はとても楽な選択でもあります。
 しかし、そこが落とし穴でもあるんです。

 『背を向ける事は簡単ですが、もう一度振り返ることはとても難しい事です。』
 言い方を変えれば、振り返りたいと思った時に振り返れなくなってしまうのです。
 振り返ることの大変さは、今以上の苦しみです。

 また、一度背を向けることを覚えると何に対しても背を向けます。
 辛い事、嫌な事、やりたくない事、面倒くさい事、一切やらなくなります。

 だからこそ、いつでも前を向いている必要があるんです。

 もう一度先ほどの質問です。
 それを続けることができない程苦しい時辛い時、あなたならどんな選択をしますか?
 ・絶対に背を向けないと胸に誓う
 これが正解でしょう。

 こう心に決めておくだけで、ダイエットから逃げたいと思った時も逃げるという選択はしないはず。
 「絶対に背を向けないと決めたんだ」と強く思えるはずです。

 くれぐれも、休みを入れることや計画的に高カロリーを摂取する事は、決して逃げではありません。
 逃げること(背を向けること)とは、その辛さから解放されることです。
 そして、その解放された心地よさにどっぷり浸かってしまうこと、これが背を向けることです。


 今日はこの『逃げたい時』というテーマで書きましたが、この説明には裏付けがあります。
 私の友人の話です。

 その友人は大学を卒業して1部上場の企業に就職しました。
 友人は頑張って仕事をしていましたが、1年目から人間関係ですごく悩んでいました。
 自分の部署の先輩・同期・他部署の先輩から、必要のない嫌がらせを受けたようです。

 また、最悪な事にプライベートにも問題がありました。
 同じ会社内で付き合った恋人がとにかく強情な人で、
 会った時も楽しいデートではなかったようです。

 そんな毎日が続き、精神を病んでしまいました。
 そこからは葛藤の日々です。
 人間不信・社会に対する恐怖・鬱など、様々な問題を抱えながら5年間働き続けましたが、
 ついに限界がきました。

 「人間と関わることは自分にとって不利益」「とにかく辞めたい」
 こう思いだしてから半年後、友人は退職しました。

 しかし、この選択は『社会に背を向けた選択』だったのです。
 友人は転職するでもなく、家に引きこもりました。
 そして、あらゆることから目を背けました。

 趣味を始めてみても、嫌な事があれば辞める、の繰り返し。
 また、以前なら普通に築けていた人間関係も全く作れなくなっていたのです。


 私はその友人の経験から学びました。
 『どうしようもない程苦しくて辛い時、そこから逃げ出してしまったら余計に苦しくなる』
 だから、逃げちゃダメです。

 ダイエットなんかもう止めたい、そう思っているあなたも、
 背を向けてしまったら次に始める時はゼロからではありません。
 マイナスからのスタートです。

 絶対に背を向けないと心に誓いましょう。


 ちなみにその友人ですが、現在は精神的にも回復して昔のように元気になっています。

 





このページのトップへ


本気で痩せるダイエット『ホーム』 > ダイエットワンポイントアドバイス > ダイエットから逃げたい時


Copyright All Reserved by 本気で痩せるダイエット since 2011