本気で痩せるダイエット



トレーニング器具
ダイエット5つの法則
ダイエット継続のコツ
ダイエットの基礎知識
食  事
トレーニング
トレーニング動画集
特 集
その他
| ダイエットの心構え | ダイエットに成功するには |  間違ったダイエット | 痩せる理屈はこれだ | ダイエット 法則のまとめ |
| 痩せるための目標を設定 | 無理なダイエットはしない事 |  痩せる事は我慢の繰り返し | 見て我慢する事もダイエット |
| ダイエットは自分との戦い |
| 体脂肪について | 痩せすぎのリスク |  同体重でも見栄えが違う理由 | 加齢により体型は変化する | 脂肪の種類 |
| 太る原因はこれだ | 基礎代謝について |
| 食事の基本 | 五大栄養素の特徴 | 五大栄養素の特徴(2) | 太りやすい食事法 | 調理方法で工夫しよう | 
| 体脂肪を燃焼させる栄養素 |  リバウンドの原理 | 成分の調べ方 |
| トレーニングのメリット | ウエイトトレーニングの必要性 |  有酸素運動の必要性 | 有酸素マシンの違い |
| スクワットの正しいフォーム | 腹筋の正しいやり方 |  お勧めワークアウト動画 |
| エステダイエット効果を検証 | 無料メール相談実施中 |  ダイエット記録用紙ダウンロード | ダイエットよくある質問Q&A |
| 相互リンクはこちら | リンク集 | 各種ご依頼はこちら | このホームページの使い方 | サイトマップ |





本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 食事制限開始



−実践ダイエット−


←『データの記録』 『運動の選択』→


相互リンク募集中

 脚痩せならばエルセーヌがお勧め
  [エルセーヌ]骨盤ロマネスク脚やせ集中コース
 体験コース(3,150円)




 


 このページの関連ページ
 −トレーニング−
 ・トレーニングのメリット
 ・ウエイトトレーニングの必要性
 ・有酸素運動の必要性
 ・有酸素マシンの違い

 −食 事−
 ・食事の基本
 ・五大栄養素の特徴
 ・五大栄養素の特徴(2)
 ・太りやすい食事法
 ・調理方法で工夫しよう
 ・体脂肪を燃焼させる栄養素
 ・リバウンドの原理
 ・成分の調べ方



本気で痩せるためのダイエットを紹介!


 食事制限開始

 具体的な食事制限方法についてご紹介していきます。
 当サイトでは、
 食べ物の質量、そして体重とウエストを詳細に記録する食事制限方法を推奨しています。

 『データの記録』で計算した1日の消費カロリーを元に記録していきます。
 記録用紙は当サイトの『ダイエット記録用紙』をダウンロードしてご利用されても結構ですし、
 その他何でもよいでしょう。


 記録の手順は以下の通りです。(当サイトの記録用紙手順)



 ・ステップ1
  1週間分の飲食の記録。
  ステップ1は飲食の記録のみです。


 ・ステップ2
  1週間経過後、さらに4日間の記録作業。
  ここでは炭水化物量(米の量など)とカロリーを計算します。
  ※現在の平均摂取カロリーが分かります。


 ・ステップ3
  データの入力。
  ダイエットの記録をする上で様々なデータを入力します。(殆どが自動計算)
  ※急激に体重を落とすと『リバウンド』してしまうため、
   ダイエットのペースは1ヶ月2s〜3sと決めます。

   また、炭水化物量は1日総カロリーの50%〜60%を摂取しましょう。
   (炭水化物に含まれるブドウ糖は脳への栄養素となるため極端に減らすことは禁物)

   1日の摂取可能カロリー数・摂取可能脂質量・炭水化物量を守れば食事内容は自由ですが、
   3食のバランスには気を付けましょう。
   理想は朝・昼・晩の比率が4・4・2となることです。『詳細はこちら 太りやすい食事法』

   また、3食以外は食べない事が痩せるための第一歩でもあります。
   この際お菓子類とは縁を切りましょう。


 ・ステップ4
  『本番のダイエット』を始めるための本番シートの使い方。
  使い方をマスターしたらいよいよスタートしましょう!


 ・その他
  食事は1日3回と決める。
  1食抜く食事は一時的な飢餓状態を招き太りやすい体質になるので注意。
  遅い時間の夕食はできるだけ避ける。『遅い夕食が太る理由』



 記録の手順は上の通りです。
 始めてしまえば決して難しいものではありませんし、
 極端に量を減らす訳ではないのでそこまで苦痛でもないはずです。

 ただし、飲食の質量は詳細に記録を取る事が必須です。
 また、食事制限だけでダイエットをした場合、
 必然的に筋肉量も低下し基礎代謝も落ちてしまいます。

 基礎代謝が低い体は、体重は少なくても痩せ辛く太りやすい体となってしまうので、
 必ず運動を取り入れ筋肉を鍛えましょう。

 筋肉量が増える事で基礎代謝が上がります。
 その結果、太り辛く痩せやすい体に変わっていくのです。


 食事だけでは美しく痩せる事は出来ません、人間の身体を動かしているのは筋肉ですから、
 その筋肉を鍛える必要があります。

 食事制限と一緒に必ず運動も取り入れましょう。
 なお、食品の成分は『文部科学省の食品成分データベース』で調べると便利で確実です。

 





このページのトップへ


本気で痩せるダイエット『ホーム』 > 食事制限開始


Copyright All Reserved by 本気で痩せるダイエット since 2011